童貞卒業体験[出会い系サイト活用法] > 童貞卒業体験談 > 最初のセックスは熟女にしてもらった方が良い理由

最初のセックスは熟女にしてもらった方が良い理由

思春期ならいざ知らず、成人になってさえ、初めてのセックスは好きな人とが良いと考えている童貞男性がいるそうです。しかし、多くの男性、多くの女性は初めてのセックスをたいてい好きでも嫌いでもない人としている事がほとんどです。

20代後半や三十路を越えた童貞にとっては、どうせここまでセックス出来ないのであれば、なおさら好きな人とが良いと考えるかもしれません。しかし、現実に好きな人をものに出来るだけの自信を備えている男性は多く、そのまま年月だけ経っていくのがほとんどです。

初めてのセックスに拘りを持ち続けるのであれば、それはスタイルでさえありますが、セックスを知らずに死ねるかと思う気持ちがもしあれば、初めてのセックスは熟女を選ぶと良いでしょう。

最初のセックス相手に熟女を選ぶメリットは多くあります。
まず経験の豊富な事です。出会い系サイトに登録しているような熟女というのは、セックスの魅力を知り、セックスを純粋に楽しみたいと思っている女性です。女性としての魅力は若さだけではありません。セックスという意味では、むしろ熟女の方がセックスを純粋に楽しめる身体になっている事が多いです。

また、熟女は性に対して開放的です。工場勤務などパートのおばさんを相手にしたことのある男性なら理解出来ると思いますが、下ネタを積極的に使います。熟女にとって下ネタを言う事で恥ずかしがる反応を面白がる側面もありますが、セックスがコミュニケーションである事を知っているので、下ネタも自然なコミュニケーションであると認識しているために使うのです。

開放的という事は、抵抗感がないという事です。誰とセックスしようが、よほど気に入らない相手ではない限り、セックスしても良いと思うものです。それが童貞相手であれば尚更、母性本能が意識されて積極的にリードするというのは、決してAVだけの話ではありません。

また、これは童貞側の話になりますが、セックスが初めてであればどうしても格好付けようとするのが普通です。でも熟女はそんな強がりを見破りますので、それほど緊張することなく、初めてのセックスを行えるものです。自然に相手に身を委ねる事の出来る相手というのは、熟女のような年上女性です。

童貞卒業体験談 , , ,

TOP